スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--

soldier game

Category: 大海戦軍令部  

2015年3月20~22日
ドゥアラ巡って争う大海戦
参加された両陣営の全ての皆様、お疲れ様でした


ここまで、
ここまで白熱した激闘がかつて有ったでしょうか


結果の数値だけを見れば、我々ネーデルラント側が初日の勝利に慢心し気のゆるみから大敗北を喫した
その様に見えるかもしれませんが、

そんな事は決して無い

我々は最後まで一瞬たりとも手を止めず、知恵を出し、気力を振り絞り戦い抜きました


敵方フラ側の人もそれを肌身に感じているはず
だよな?な?(圧迫)


今回もまた多くの新しい戦法戦術が生まれ、
また私個人もお久しぶりの方々と艦隊を組むことが出来ました(ショ○ノさんおかえり)

ネデ陣営としても直接の参加者だけでなく、今回一気にバザ支援・斥候を務めてくれる人が増えまして
そういった人の力で今回ここまでやれたと言えます

私達は出来る事全てをやった、それでも敵に上をいかれて負けた
もう悔しくて悔しくて仕方ない
それと同時に、とても清々しく澄んだ心持ちでもあります


ネーデルラント陣同胞の皆さん、またやりましょう

201503ドゥアラ大海戦 全体


敢えて繰り返します
ドゥアラ大海戦に参加された参加者の皆様、お疲れ様でした
両陣営の全ての戦士達に敬意と称賛を贈ります









3日目のクオ艦隊
普段ワタクシ、全体司会者と艦隊旗艦を並行してやってます
指揮官兼任エクスペンタブルズな状態ですが
この日はうちのエース殿が総旗艦を買って出てくれました

格別の感謝を込めて。


201503ドゥアラ大海戦 3日目艦隊


続きはいつもの手札の公開





 
今回ワタクシ初日金曜日はお休みしまして後から結果だけ聞いたのですが。
2日目3日目と通して振り返ってみると、味方陣営の構築艦隊は相当上手くやったな、という印象です


・事前
ルアンダがポル旗から変わりまして、要塞数はネデ3:フラ2
ポイントだけなら要塞一つで100差と非常に大きいのですが、少し離れた位置に有り周りに別の拠点も無いルアンダは陽動をかけるならベストの位置なんですよね。
それが無くなった事で我々は正面決戦をするしか選択肢が無くなりました。


・初日
ポイント ネデ1007:フラ758
ルアンダが意味なくなる事を見越していた訳は無いのですが、事前会議の方針としては
「サントメ前~北東のフラ司令部までの狭い範囲で敵を受け止める」となっていました
構築部隊と、それを支えた支援部隊が死ぬ気で頑張ったのでサントメを守れたのですが、
事前の方針というじゃんけんでたまたま勝っていた、のも運が良かったかもしれません



・二日目
勝利ポイント  ネデ1084:フラ1380
ネデ側サントメ要塞陥落(大型59分30秒ごろ)

この日からワタクシ参加。
いつも通りの封鎖解除を目的として動くも・・・失敗しました。
はい。言いたかないですが完全に失敗してました。

クオ艦隊は、白兵戦能力が高い人1人と、他の砲戦能力が高い人のハイブリッドで
相手を1,2人拿捕しつつ時間もなるべくかけずに勝って、相手にお帰りいただく。戦術です。


封鎖解除に向かった先に居た、○の人とlioht艦隊は
「1人2人拿捕されても、その人だけが補給に向かい残りは封鎖を続行する」システムでした
相性最悪。
戦闘能力高い人も居たし。
私もモギラー(愛称)にやられました


仮に半数でも拿捕出来れば話は変わったのかもしれませんが・・・
そんな急に装備全取っ換えとか出来んしねw

こうしてもたついている間に2日目は様々なドラマが生まれました。




・3日目
勝利ポイント  ネデ1095:フラ1517

ドゥアラ海戦勝利数
三日目の勝利ポイントと勝利数です
勝利数にはNPC戦や、所謂なし、の戦いも含まれますのでポイントとはイコールでは無いのですが、
この数字はなんだろう?
初日は勝っていた位なので味方が弱すぎるってハズは無いのですが。
構築工作も順調に活動できてたので何処かで一方的に食われまくったって事もないハズ。うーむ。
味方でも敵方からでも何か心当たり有る方はコッソリ教えて下さい。


この日ワタクシは艦隊から離れて全体指揮に専念。
決して「編成ミスって11人呼んでしまったから」なんて理由では無い。いいね?(圧迫)


前日の封鎖艦隊の手強さを受けて
「司令部は使える場所を使う」のを徹底しました
ここで活躍してくれたのが艦隊全体の「目」になってくれた偵察役の人たち。
封鎖されていない司令部の情報を随時送ってくれるお蔭で、構築部隊が安定して活動できました。
40回近くあちこち飛び回りながら構築したけど一回も戦闘しなかった、なんて艦隊も居たり。
まさしく裏方MVPです

こうして前日陥落して脆くなっていたサントメ、引き続き猛攻撃を受けたアビジャンをこの日は守りきり矜持を保つことは出来ましたが。
ポイントは先に見ていただいた通り。うーん謎。




・なんで封鎖艦隊出さないの
出さない、のでは無く、出せない。
要塞前の水際防御で手一杯。

勿論、そうなる前に工作隊ハンターが出張るべきなのですが
私の頭の中では、封鎖部隊と工作隊ハンターって運用が真逆なのですよね
封鎖はガチ対人戦、しかも拿捕を避ける為にも重装甲重武装。ペア必須。

工作隊ハンターは、工作隊に追いつくために身軽で軽量。
ある意味工作隊と同じ装備、船に乗るべき。ソロ可。むしろソロの方が身軽。
そして艦隊戦自体の能力より普段からPK・PKKしてる人の様な、敵を上手く捕まえる能力の方が大事。
私にはニャース
そして多分一朝一夕には身に付かない。



ある程度以上の戦闘力が有る艦隊を司令部に送っても、工作隊取り逃がしたり
その場にいた敵艦隊と泥沼の戦闘しても勿体ないですからねぇ。


今回は海域が広く司令部が多かったので封鎖は諦めました。
消極的では有りますが選択は間違っていないと思う。


結果として敵味方の工作・構築がノーガードで次々要塞に突入を繰り返すという
大変スリリングな胃に悪い戦いとなりました。
エンターテイメントビジネスをしたいわけでは、無い。




・まとめ
何処かをミスって一方的にやられた><
ってイメージは有りません。
また普段言い訳に使ってる、数が違いすぎるからさwwwも言い切れない状況でした。
精神論ではなく、やれる事全てやって、それで負けた。

だからこそ、またやりたい!と思わされますが逆にもう一度やって、いや次回以降何度か繰り返すとしても勝てるかどうかを考えるとゾっとしますね。

海戦はやってる最中は楽しいが、始まる前が一番怖いw
テーマ : 大航海時代Online    ジャンル : オンラインゲーム
 2015_03_23

Comments

 

つ胃薬

おつかれさんw
なんだか憎さが一回転して好ましく思えるようになりつつある今日この頃(๑´ڡ`๑)
こんなに赤裸々に手札公開されたらこっちも明かさないと無粋でさなぁ.

近いうちに種明かしの記事など書いてみるつもりです.


胃痛が治ったらw
ばるなば  URL   2015-03-24 02:55  

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
    2015-03-24 03:45  

 

お疲れさまでした。
まずは、3日間通して、ネーデル連盟の皆さんの戦いぶりに敬意を。

サントメは、何かが、噛み合い、絡み合った展開のもつれ。
きっとどんな結果になっても、ドラマでした。
むしろ、中型最後のアビジャンの粘りも、あっぱれでした。

ベントナー  URL   2015-03-24 05:39  

 

初日100pt差スタートからの250pt差の負け。
これが全てよ。
キレたね。普段司令部の作戦には何も言わないけど、今回ばかりは口出しさせてもらった。
定石で完敗して、さらに定石を重ねてなんとする...
と適当言ってみるw

3日目のソノブイはきつかった。
わかっちゃいたけど封鎖解除に来られるよりも成す術なしって感じです。
かと言って近場を離れるわけにもいかず。
広域警戒を余儀なくされたわ。
捕まえれる構築隊も数隊のみだったしね。
ちなみに、2日目戦功65 3日目戦功6 。
いい作戦でした。

お疲れ様でした!
こっちの手札の公開はバルナバさんがしてくれそうなので後は黙っておきますw
〇の人  URL   2015-03-24 09:45  

 

勝利はもらったけど、要塞戦は負けたかな
最終日に弱ったサントメを落とせなかったから、そこはネデ陣営にふんばりに敬礼

サンジョルジュ、いざべる監視員に見つからなければ、もうちょっと追い込めたのになぁ

ともあれ、とても良い戦いになりました
しんどかった思うけど、また海戦であいましょう
スナ  URL   2015-03-24 12:42  

 

海戦司会、お疲れ様でした。

二日目のサントメ陥落、膝の力が抜けるくらい悔しかったので
三日目はとにかくサントメ・サンジョルジュ死守!だけを目標に。
艦隊人数が少ないメリット(解散からの集合時間ロス小、追従ではなく個別で
動きやすいなど)を活かした壁塗り役は出来たかな…と。
手持ちも限界があるので、鉄板・鉄材木材などの支援バザーが本当に助かりました。
冷静に考えると、三日間、何百枚も鉄板支援バザーって相当な出費ですよね^^:

三日間何度も顔を合わせ続けた相手側司令部封鎖艦隊の方から
「何度も襲ってゴメンよ」「次は味方でやりたいね~」
など言ってもらえたのが嬉しくて印象的でした^^

ただの勝ち負けでない満足感が、要塞&工作の醍醐味だと思います。
Ridley.  URL   2015-03-24 15:19  

ありがとうございました♪ 

なんだか大海戦面白そうだぞっとizaさんの
ブログをみて復帰してみましたー^^
うむ、沈んでばかりでホント申し訳なす。
でもいろいろ戦略を考えてってのも
楽しいですねー^^
拾ってくださってありがとうございました
ショウノ  URL   2015-03-24 17:04  

 

モギラーの人、ひどいですね。(ダレダ

指令・封鎖解除に大忙しのイザさんi-201
本当にお疲れ様でしたi-189

みにたん(○の人)が書いてる通り、2日目あれだけ激しかった指令部周りが、
3日目、ウソのような静けさでした。
あまりに静かすぎて、ぼーっとしてるところに、ネデ高速構築部隊が背後から指令請けして
去っていくという悔しい場面が何度か><。
あまりに華麗すぎて、見とれてしまってましたw

って思った裏にはそんな作戦があったんですねi-237
やっぱりすごいなぁーって思いましたi-190

前回は、一緒に戦って、今回は、相手となって・・
対戦相手が変わると、
また作戦も変わるし面白いですねi-185


海戦中は、一切相手にあいさつしないけど、
終わったら、ノーサイドi-179
今後とも、宜しくですi-184


にしても、
イザさん艦隊が来た時、
こちら封鎖茶室は盛り上がってましたi-237
☆彩^^  URL   2015-03-25 00:09  

 

3日間一緒に戦わせて頂き、努力する楽しさを存分に味わいました。
(事実、手を止める暇も余地も無かったw)

フラの方々にも、良い思い出が増えたとの記事を沢山目にし嬉しく思っています。
今年一年こうして、僕たちの10周年記念を作って行けたら嬉しいですね。

ロン様の「2人組作って○○作戦」には和みました。w また戦場で会いましょう。^^ノシ
イング民  URL   2015-03-25 09:05  

 

お疲れ様でした。

ネデ陣営での参加ははじめてだとおもいます。
私が参加する陣営と違う雰囲気で顔ぶれも違うので新鮮でした。

それぞれの国に特徴がありそれを感じるのもまた傭兵の楽しみだなと思いました。

次は味方か敵かわかりませんが、いずれ洋上で鉾を交えるときを楽しみにしています。
めり  URL   2015-03-25 17:30  

 

多くのコメント本当に有難うございます
敵も味方もフレもそうでない人も全部ひっくるめて巻き込んだとても熱い素晴らしい時間を作れた証拠、ですよね

>ばるなばさん
いやはや得難い関係で有りますな( ̄ー ̄)b
胃痛が治るのを期待してますよ。
こちらからも差し入れましょうかw


>鍵付きの方
ポイントとか戦い方とかじっくり話し合った事が有って、
戦闘回数が多くてもソコではないと思うのですよ
そちらが上を行った可能性は有ります。

>ベントナーさん
誰もが全力だから生まれるドラマ
甲子園の様ですね(時事ネタ)


>○の人
そちらの戦術を破る為に特優エクスプローダーという手を思いついたのだけどそうだろう?w


>スナさん
実は小型始まってスグにたまたまアシュ○ンさん見つけて、これはサンジョに来るなと思い至ったのでした
そこから耳をダンボにしてサンジョの様子は聞いてたのだよ
そんなこぼれ話
また会おう(*´-`)ノ

>リドさん
「ただの勝ち負けでない満足感」まさにまさに、ここに尽きると思います
どこかで、もっと多くの人に飛び込んできて欲しいって思いながらコレ書いてます


>ショウノさん
嬉しいっすそのお言葉(*'ω'*)
楽しそうな空間を作っているのは多くの参加者人たちですが
それを伝えるタシになっていれば長いん文章を書いてる甲斐がありまする


>彩さん
今回同じ人に2回やられたのはあなた様だけですw
盛り上げ役なら得意ですよ。パンダいざべゑです
色んな人が居て色々な戦い方が有って、それで一度も同じ海戦は無い
それがまた楽しい♪
また次も、戦闘じゃなくてもよろしくよー

>イングの方
ええ本当に、様々な人が双方から記事を書いていてそれをにこにこニヤニヤしながら読んでおりますw
思い出に残るイベント、これからも作って行きたいですね(*´-`)


>めりさん
私も年始のヤーディン戦の時にヴェネイング陣で参加して雰囲気や情報システムに随分驚かされました。
多くのものがかかっている主戦国も、身軽だからこそ空気を味わえ全力が出せる傭兵も、良い所がありますね
現場でお話させてもらえて幸運でした、また戦場で会いましょう(*´-`)ノ


いざべゑ  URL   2015-03-25 21:42  

 

ちょっとアレなんで直tellで話しますw
〇の人  URL   2015-03-30 15:48  

 管理者にだけ表示を許可する


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

↓気の向いた時だけポチっとな

リンク

プロフィール

izaberu

Author:izaberu
B鯖アムステルダム、クオ・ワディス商会2代目商会長
人に優しく自分に甘く

冒険:道楽
交易:どんぶり
海事:横好き

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人生が輝き出す名言集 第2章



presented by 地球の名言

おやくそく

(C)2005-2009 KOEI Co., Ltd. All rights reserved. このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。

リンク

このブログをリンクに追加する




pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。